マンション管理士の成功を支援する「プロナーズ」とは

マンション管理士に人気がある理由は、マンションの多さに原因があります。どこへ行ってもマンションはありますし、この資格の需要は必然的に奥が深く、幅広くなります。

とはいえ、現実のマンション管理士の求人にその点が直接反映されているわけではない点は、悩みどころでしょう。マンション管理士に受かったら、仕事をする場が選び放題になることは期待できないのです。

そのような実情を鑑みて、この資格の保有者にとってキャリア向上に役立つ組織が誕生しています。それは「プロナーズ」。 プロナーズは、現役のマンション管理士および、マンション管理士が必要なマンション管理組合双方の利益を追求することを目的としています。

マンション管理士にとっての主なメリットは? それは、オリジナルの認定制度を設けていることでしょうか。認定研修は毎年受ける(翌年以降も更新することになります)必要があり、お金や時間がかかりますが、認定に受かったらサポートをいろいろと受けさせてもらえます。

マンション管理士試験に受かったばかりの新人にとっては、「また、試験みたいなことを受けるのか……」と暗澹たる気分になるかもしれませんが、ただでさえ新人の段階では、実務経験が欠乏している状態です。それをどうやってカヴァーして、どうやって乗り越えていくか? その点に目を向ければ、このような団体を利用する意義はじゅうぶんにあるでしょう。将来的な独立・開業を志望している場合も、プロナーズからは応援を期待できます。